私と恋と英雄ポロネーズ part1

piano

今回は楽譜も買いお手本演奏を買って

準備は万端という所から始まります

内容説明↓

私と恋と英雄ポロネーズ part0
誰でも知っているショパンの名曲英雄ポロネーズをピアノ初心者の私が挑戦していきます

Day0 一番最初の音がない

練習することすらできない

海外で一人暮らしを始めたばかりですから

もちろん家にピアノなど置いていないわけです

なので一応キーボードを買って78鍵盤数のものを使っていました

しかしさあ一番最初の音をだそうと思ったら

あれっ

一番下の音がない!!

当然一番大きな88鍵でないと最初の音すらありません

弾く曲が凄い曲なので

まずは一番大きなサイズのピアノを買わないとな。。

ピアノの種類について↓

更新予定

Day 1 流石ショパン

クラシックの名曲だけあってかなりハードです


楽譜 全音ピアノピース291 英雄ポロネーズ/ショパン / 全音楽譜出版社

指動けー

私はピアノ初心者であるため指があまり動きません

なので弾こうと思っても小指が全く動きません

さらに今まで出会ったことのない

五本の指全てを使う場所も現れました

こうなるともう大変です

正直先が思いやられます。。。

音符が多すぎる

楽譜を印刷した段階でうすうすはきずいていたものの

いざ弾くとなると本当に楽譜を読むだけで疲れます

さらに弾く段階よりも前の楽譜を読む段階で疲れてしまうので

練習が全然進みません

moimoi
moimoi

大丈夫かなー

みっらみっらみっら。。。

よく聞く有名なサビの部分の左手は

オクターブでミとラを交互に弾いているだけなんだと気がつきました

何だか面白くて一人で笑ってしまいました

新たに音楽知識を得る

英雄ポロネーズに出てくる楽譜で私には見慣れない記号が二つありました

それがダブルシャープとトリルでした

それぞれ親の音から二半音あげる

そして親音符と二半音上の音を震えるように細かく弾く

という意味です

ミレドシ、ミレドシ、ミレドシ。。。

これもまた左手が大変部分です

曲の中盤から終盤にかけて永遠とひいています

私は左手がまだあまり上手ではないので大変そうです

この曲をマスターするには左手をなんとかしなきゃ

サビがかっこよすぎる

先ほどはサビの左手の部分の話をしましたが

今回は右手の話です

勇ましさを表現しているところは本当にしびれます

まだ全くひけませんが

楽譜に指定された場所を押すだけでもう感動ものですよ

あの憧れの音を自分で出したわけですから。。。

練習時間

体感5時間ぐらいでした

ご飯食べたり寝たりする時間を除いてほとんど練習していました

というのは少しもったかもしれませんが

今日は何してたと聞かれたらピアノ練習してたといえるぐらいですね

背中が痛くて困っています

姿勢が悪かったのでしょうか?

最後に

今日はとにかく打ちのめされた一日でした

しかし正しい音を出した時の気持ちよさ

音色の素晴らしさがとてもよかったです

ではまた。。

ピアノ初心者が英雄ポロネーズに挑む Day1

Day2 疲労

肩がバキバキ

朝起きての伸びをしたら肩からバキバキと音が鳴り

腰が本当に痛かったです

これはきっと昨日練習頑張ったからだと信じます(笑)

88鍵盤数のキーボードを購入

いい演奏はいいピアノからという言葉があるぐらい

ピアノ選びは大切です

安いピアノでは安い音しか出ませんから

View this post on Instagram

New keyboard!!

A post shared by I.I Practice Piano (@moimoipoland) on

近くの楽器店で購入五万円ほどでした


Roland ローランド 電子キーボード 88鍵 GO-88P

小さな進歩

初めの一ページがゆっくりなら両手で弾けるようになりました

指使いが本当に大変です

楽譜に音符が多いのもだんだん慣れてきました

いつか全部読めるようになる日が来るのだろうか。。。

楽しさを感じる

とても憧れの曲ですから少し弾けるだけでもかなり嬉しいです。

一人で盛り上がっていました

指がまだ弱い

今日練習して気付いたのは両方の薬指が弱いということです

小指なら手首を使えば多少はカバーできるものの

薬指はそうもいかないので

これからは重点的に練習するようにします

練習時間

三時間

今日は思うように練習時間が取れませんでしたが

小さな進歩は所々で確認できました。

ピアノ初心者が英雄ポロネーズに挑むDay2

Day3 筋肉痛との戦い

難易度が桁違い

一ページ目は昨日読破できたものの

二ページ目はそれの倍ぐらい音符の数が多いです

本当に弾けるようになるのか心配になってきました

一日に数十回は演奏動画を聞くのですが

聞くたびそして練習をするたびに完成を遠く感じます

続く筋肉痛

慣れないことをしているせいもあって

腕を中心に筋肉痛が続いています

多分これはいいことではなくて

弾くときに力が入り過ぎているせいだと思っています。

手首もボキボキと音がなるようになりました

楽譜とにらっめこ

View this post on Instagram

Practice practice practice…..

A post shared by I.I Practice Piano (@moimoipoland) on

↑こんな感じです

にらめっこの結果はもちろんどっちも笑わなかったです

進歩なし

今日は目立った成果はありませんでした

当たり前ですがたかが一日ではそんなにかわりません

しかし一日中ピアノを練習している私にとっては

とてもきつい現実です

練習時間

4時間

今日は疲労があって練習がなかなかうまく行きませんでした。。。

画面がかなり揺れるので気を付けてください↓

ピアノ初心者が英雄ポロネーズに挑むDay3

四日目 辻さんすごすぎる

新たな悩み

英雄ポロネーズは最初っから複雑な指使いが求められます

そこでは指をしっかりと動かさないといけません

さらに爪が少し長いだけでもうまく鍵盤をたたけないのです

これから爪は常に一番短い状態にしないと!!

疲労との闘い

長時間ピアノを練習しているわけですから

もちろん日に日に疲れが溜まってきています

指というか肩や腕腰が痛いです

きっと弾く姿勢や力が入りすぎているのが原因だと思います。

左手どうした!?

時々左手の音がとってもちいさくなる時があります

基本オクターブを抑えるだけなのに音が出ないのです

もっと左手を使えるようにしないと

隣からクレーム

普段はヘットフォンを繋げて練習していますが

練習風景を動画に収めるときはヘットフォンを抜いて

常識の範囲内の音で弾いていますが

ものの五分程度弾いていただけで

となりのいつも非常識な隣人からクレームがきました

大きい家にいつか引っ越したいです

やる気の低下

まだ一ページ目がちょびっと弾ける程度なので

一回弾くごとにどっと疲れます

そしてなかなか弾けるようにならないため

休憩時間が少しずつ長くなっている気がします

反復練習の大切さ

練習をしていて身をもって感じるのは1個所を何回も反復して練習をすれば

かなり早く上達できるということです

長々とやるよりも少しの部分を集中的にやった方がいいということが発見できました

辻さんすごすぎる

私の理想の演奏は辻さんの演奏です

目が見える私にとって辻さんは本当に尊敬してもしきれません

練習時間

四時間でした

ピアノ初心者が英雄ポロネーズに挑戦 Day4

コメント

タイトルとURLをコピーしました