(世界一難しい言語!?)ポーランド語について

ポーランド

難しい言語ポーランド語

世界には言語が約6900種類あると言われています

そんななかでもポーランド語は数ある言語の中でも特に難しいと言われています。

英語と同じアルファベットを使っていますが

アルファベットに馴染みのある英語ネイティブでも

習得するのにかなり時間がかかります

文字が同じなので習得するのも簡単そうに思えますが

習得するのに難しい言語とされています。

なのでアルファベットに馴染みのない日本人なら

なおさら難しく感じるでしょう(私は強くそう思います)

特徴

(話者数)5000万人

ポーランド語はスラブ語の一種で

ラテンアルファベットが使われています

そしてアルファベットにはない

ą.ć.ę.ń.ó.ś.ż.ź

という文字があり

当たり前のことながらそれぞれ異なった発音を持っています

そして大体の言葉が最後から二番目の音節にアクセントがつきます。

なぜ難しいのか?

その理由としてスペルと発音の難しさが挙げられています。

同じラテンアルファベットを使用していても

英語で使うものとスペルが全く違うため

読むのがとても難しいです

そしてポーランド語はルールが他の言語よりもかなり多いです

またポーランド語は名詞に性別があります(女性名詞、男性名詞、中性名詞)

これに加えて名詞や形容詞の活用があります

なので覚えることが本当に多いです

ポーランドに住んでいる私の意見

ポーランドに3か月いますが

全くしゃべれるようにはなっていません

難しすぎる。。。。

週2でポーランド語の授業を受けています

さらに必死になって勉強していますが

なかなか上達しません

具体的にどのくらいなのかというと

ヨーロッパ基準語学レベルでA1レベルにも行っていません(A1とは一番下のレベルです)

簡単な挨拶やフレーズしかできません

しかし同じクラスメイトのロシア語を話せる人たちは

もうすらすらと話しています

というのもポーランド語とロシア語は似ているそうです

何を言っているのか聞き取れない

ポーランド語は発音が難しく

尚且つ聞き取るのも難しいです

なので耳で聞いて声に出して真似をするという

基本的な言語学習をすることさえ難しいのです

名詞に性別がある

日本人にはなじみのない

名詞に性別というものが存在します

一応ルールはあるものの

もちろん例外もあるわけですから

何がどの性別なのか覚えるのも一苦労です

さらに覚えた先には

それぞれ複数形などで起こる変化を覚えることが待っています

おすすめ参考書

マイナーな言語ですので参考書はどれもそれなりの値段がします


一冊目のポーランド語 [ 渡辺克義 ]

文字通り一冊目の本としてはこれがおすすめです

というかこの一冊で十分です

私はポーランド語を本で勉強しようとするときはこれを使っています

私はポーランドに着いてから日本から持っていったこの本で勉強を始めました。

上に述べた難しいとされる部分はすべてこの本で説明されています

最後に

とにかく結論としては

ポーランド語はかなり難しいということです

ポーランド語に挑戦する際は心してかかってくださいね

また勉強する素材も不足しているのでなおさら難しいです

次回は基本的な挨拶を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました