海外生活を始める際に意識すること10選

ポーランド

海外生活を始めるとき楽しみと思う反面心配と思うと思います

私は去年の十月から日本を離れ、ポーランドという異国の国に来ました。

こちらにきて初日は19年の人生の中でも三本指に入るほど大変な一日中でした。

そのような大変な思いをしないようにこの記事を読むことをお勧めします。

海外生活を始めるを始める際に意識すること10選

今回はその時の経験を踏まえて、是非とも意識してほしい点10個をランキング形式で紹介します。

自分を過信しすぎて準備を怠ると本当にひどい目にあいます

行く前には以下に述べることを必ずよくチェックしましょう。

10位 余裕を持ったの時間設定

慣れてない時にはトラブルがつきものです

誤って反対のバスに乗ってしまったり、飛行機が大幅に遅延するなんてこともあります。(私の経験)

時間に余裕をもつということは言わずもがな大事です

できる限り多くの時間の余裕をもつようにしましょう。(多ければ多いほどいいですね

私の経験

例えば私のよく利用するポーランド航空は私の乗った飛行機は絶対に予定時刻に出発しません

ひどい時は三時間待ちました。これのせいでだいぶ時間をとられて思うように進まないなんてこともありました。

またポーランドに来て最初の時反対方向のバスに乗ってしまって

いつになっても目的の場所につかなくて半泣きになるということもありました

それに加えて海外のお店は閉まるのがマジに早いです

早いところは三時にはもうしまってます。24時間営業なんてもってのほかですね

日本にいるときの感覚ではダメですよ

9位 体験談をたくさん読む

これをすることによって実際に自分がどうなるのかイメージしやすくなります。

また失敗談などを反面教師的に読んだり、アドバイスを参考にすれば海外生活がより成功しやすいと思います。

なので体験談を読むことはとっても大切です

私は自分を信じて疑わなかったので読まずにいってかなり自分の力不足に落胆しました

読む数が多ければ多いほどいいと思います。

8位 英語

少なくとも英語はどこの国であろうと通じると思うのでまずやるべきです。

長文を読んだりとか文法ができるとかは必要ないです。

テストのための英語でなくいわゆる生きている英語です

私はTOEFLやIELTSの勉強をしてたから大丈夫だろうと思っていましたが全然駄目でした

相手が何を言っているのかそして自分の考えを言える状態に持っていくのがベストです。

使えそうな表現はリストアップ暗記しておくとなお良いと思います。

役立つ記事↓

7位 公共交通機関を調べておく

特別な場合を除いては現地に行った際の移動手段は公共交通機関だと思います

もちろん初めてであれば乗り方を知っているわけありませんね

意外となめていると痛い目にあいます

失敗するリスクは少しでも減らしておくのが理想ですからね

私の場合はやり方を調べていなかったせいで現地の人に聞いたのですが

冷たい態度を取られていきなり出鼻をくじかれました

6位 自信一日分

鋼のメンタルが一日分あれば大抵乗り切れます

イヤホンで自分の好きな音楽を聞いて気分を高めておきましょう

やはり初めての海外生活というのはかなり精神的に来ます

もし何かに失敗して心が折れても

周りのに助けてくれる日本人はいないわけですから

一人で落ち込んでいる暇はないわけですね

私は現地の人にことごとく冷たい態度を取られて心が折れ

一人で公園のベンチに座り込むなんてこともありました

どんなことがあってもくじけないでくださいね

5位 日本食を持っていく

意外と舐めてますと痛い目にあいます

海外生活で疲れた時に食べる日本食は言葉にできないほど安心します

正直行く前は母親から持って行ってと言われていましたが

そんなものはいらんポーランドに行くんだからポーランド料理を食べると思っていたんですが

ポーランド生活に疲れてふらっと立ち寄った店の日本料理のあの味そして感動は今でも覚えています

絶対に日本食を持っていきましょう。

あとはしをもっていくといいかもしれません。

4位 お金

クレジットカードは多めに持っていくことを強くお勧めします

海外のクレジットカードを読み取る機械はかなりクレジットカードを痛めつけますから

無くさない自信があったとしてもそのために持って行くのはお勧めです

もちろん防犯対策にもなります

3位 現地の言葉を必要最小限覚えておく

まずその国の言語は必ず覚えていってください

これがあるのとないのでは水泳をやるときのゴーグルがあるのとないのぐらい違います

しゃべることが出来たら本当に有利すぎます楽しさも倍増します

しかしまともに勉強しなかった場合は大変さが倍増します

英語と同様、使えそうな表現はリストアップそして暗記しておくとなお良いです

2位 着いてからやること最低一日分のスケジュールを頭に叩き込む

何時について何をするのかはっきりと覚えておくことが何よりも大事です

体が勝手に動くぐらいまでもっていければベストです

わたしはぼんやりとしてしか計画を立てていなかったら本当にひどい目にあいました

酷い目に合った経験談↓

1位 携帯電話

これが何よりも大切です

携帯電話これさえ使用できるのであれば大抵なんとかなります

携帯電話は本当に頼もしすぎるものです。

しかしついたばかりではキャリアに入っていないわけですから使えませんね

SIMカードを現地で買うの場合は多少高くても空港で済ませておくのがベストです

お金をケチってほかのところでやろうとするとかなり大変です

海外生活序盤ではお金をけちることはやめましょう

節約を始めるのは生活に慣れてからにしましょう

あと正直日本の携帯電話はどこでも繋がります

ほんとに優秀

もしくは日本からのポケットWi-Fiを持っていっておくといいかもしれません

最後に

これは正直過去の自分に向けて書きました。(笑)

このことさえ意識していたら来て初日にあんなに苦労しなかったと思います。

上の10個の有用性は私の経験が証明しています

海外生活をエンジョイしたいなら是非とも頭に入れておいてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました